SORA朗読研究所

平成25年3月24日発足式
平成25年3月24日発足式

愛媛を中心に

朗読を推進していきます。

 

 事務局をメンタルボイス人間力開発機構内に設置

愛媛県松山市美沢1丁目8-57 ハイム美沢1002号 〒791-8022

 Mail:nekosan@switch-on.biz

代表者挨拶

  

~発足のご挨拶~ 

 

朗読をもっとたくさんの方に嗜んでいただきたいと、ずっと思い続けてきました。

朗読は誰もが気軽に始められます。

小学生から大人まで幅広い人たちが楽しむことができます。

なのに、定着しないのはなぜなのでしょうか?  

その良さや楽しさを知る機会が無かったり、上達がわかりにくかったり、明確な目標が持てなかったり…いろいろな理由があることでしょう。

この研究所で、そういった部分を少しでも良いほうへ導いていきたいと考えています。

 

私は幼少期から、話すことに大変なトラウマを持ち続けてきました。

自分の声や話し方に自信を持てないことから、他人とのコミュニケーションがうまくいかず、大人になっても仕事場で会話中に呼吸困難になったことがたびたびありました。

そんな私を救ってくれたのが、声をだして作品を読むこと……朗読との出会いでした。

声を出すこと、表現することを楽しめるようになると、自己肯定できるようになりメンタル面までもが安定してきました。

また、もっといい朗読がしたいという想いから、東京でボイストレーニング術を学び、声を楽に出す方法や滑らかに言葉を伝える手法を身につけることができました。 話し方教室等でも改善されなかった悩みが、朗読を学ぶことで改善されていったのです。

 

この経験から、自分の声や言葉に自信がつくと、生き方そのものも変わってくるとわかりました。

そして、そのために有効なのは「朗読」なのです。

なぜなら、日本語を話すための基礎力は、朗読で身につけることができるからです。

もっと子どものときにきちんと教えてもらえたら、どんなにか楽だったことでしょう。

 

 

日本語は美しい言語です。

私は日本語の美しさは「音色」にあると考えています。

空には“そら”の、桜には“さくら”の……その言葉だけがもっている音色があります。

そして、私たちにはその音を表現することができるDNAが備わっています。

日本は言葉に魂が宿る言霊(ことだま)の国です。

この国に生まれ、私たちは生まれながらに、すばらしい宝物を授かっています。

親世代がもう一度日本語を見つめなおすときがきました。

子どもは声と言葉で育ちます。社会も言葉で変わることができます。

美しい言葉を手渡しいいくことで、明るい未来をつくっていきましょう。 

 

 

 

 

活動方針

【設立趣旨】

 

      ①朗読の裾野を広げ、朗読に親しむ人を増やすこと。

     ②朗読を通して、古来から伝承されてきた日本語の美しさを再認識し、

    次世代へと継承していくこと。

  ③正しい発声や朗読表現から、コミュニケーション力を身につけること。

  ④自己表現する喜びや人に対する思いやりや気遣いを学ぶこと。

  ⑤朗読を通して、すべての人々がお互いを尊重しあい、共に生きるよりよい社会形成

    を目指すこと。

  ⑥子どもたちへの情操教育、言葉の理解力や発想力を学ぶ機会をつくること

  ⑦朗読文化の発展を推進することで、平和への想いを新たにすること。

 

 

【事業内容】

1.  朗読の普及  

  2.   朗読教室の運営

  3.   朗読指導者の育成

 

朗読教室

●SORA朗読教室  毎月第2第4火曜日 16:00 ~   参加費1,500円

    お問い合わせは09052704212まで

 

●リビングカルチャー教室

 「イキイキ音読」  毎月第2第4木曜日 13:30~14:30

 「ワンランク上をめざす朗読」 毎月第2第4木曜日 14:45~15:45

  お申込みは http://www.ehimeliving.co.jp/culture/

 

●愛媛県生活文化センター

「シニアのためのいきいき朗読」 毎月第1・3木曜日 14:30~15:30

 お申込みは http://www.e-bunka.org/newcurriculum/

 

●ねこの教室

「声を楽しむ朗読」 毎月第1第3火曜日 10:30~11:30

 お申込みはhttp://theaterneco.main.jp/

朗読ギャラリー